銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

秋のゆらぎ肌★肌荒れ対策!ストレスケアと免疫力UP美容法

SHARE

秋のゆらぎ肌とは?

夏の暑さによる
睡眠不足
汗・皮脂の汚れ
紫外線ダメージ。

 

7・8・9月とひと夏を終えて
グッと疲れがでる10月のころ。

 

秋のゆらぎ肌とは
夏の暑さや汚れ紫外線等のダメージにより
免疫力が下がり
トラブルを抱えたお肌のことを言います。

 

夏のダメージを引きずらず
健やかな素肌へ導くために
ストレスケアと免疫力アップ
美容法をお伝えします。

 

 

ストレスと肌との関係

『自律神経』って
聞いたことありますよね?

 

身体の中では
脈拍や体温、臓器の働きを
コントロールするために
自律神経が働いています。

 

自律神経には
起きているとき・緊張状態にあるときに
優位になる『交感神経』と
寝ているとき・リラックスしているときに
優位になる『副交感神経』があります。

 

ストレスを受けると
私たちの身体はその事態に対処しようと
交感神経を優位に切り替えます。

 

それに伴って
血管の収縮や覚醒反応が起こり
さらにその状態が続くと
免疫機能の低下なども起こります。

 

すると肌の生まれ変わり
(ターンオーバー)も不調になり
健やかな肌が保ちにくく
なってしまうのです。

 

女性の場合はストレスによって
男性ホルモンの分泌が増え
皮脂量が増加し
ベタつきを感じやすくなり
ニキビができやすくなることもあります。

 

夏は
ここ数年の異常気象による暑さなど
あらゆるストレスにより
交換神経が優位になり
免疫力が下がり
ターンオーバーが乱れたところに
汗・皮脂の汚れや紫外線ダメージを
受けてしまうのです。

 

 

肌荒れの症状

ストレスによる肌荒れの
具体的な症状はこちらになります。

 

(1)赤み

小鼻の周りやおでこを中心に
広範囲にできてしまう「赤み」

 

肌の赤みの原因はいくつかありますが
肌のバリア機能の低下がその一つです。

 

肌への刺激を受けやすくなることで
炎症を起こしてしまい
皮膚が赤くなってしまっています。

 

(2)ニキビ

ブツブツとできてしまい
気になる「ニキビ」

 

ストレスによるニキビは
過剰な皮脂分泌が原因の一つです。

 

また、バリア機能の低下により
アクネ菌の増殖もしてしまいます。

 

(3)乾燥

ストレスが原因で
肌が乾燥してしまうこともあります。

 

ストレスによって
肌のバリア機能が低下することで
外的刺激を受けやすくなり
乾燥肌や敏感肌に繋がることもあります。

 

 

(4)かゆみ

ストレスによる乾燥は「かゆみ」にも
繋がることもあります。

 

保湿力が低下することで肌が乾燥し
症状が進むと皮膚がかゆくなってしまいます。

 

 

ストレスによる肌疲れを治すためのスキンケア

肌あれが進むと
肌表面のうるおいバリア機能も低下し
ちりやほこり、紫外線など外部からの刺激に
弱い状態になってしまいます。

 

朝晩のやさしい洗顔と保湿ケアで
うるおいバリア機能をサポートしながら
肌をいたわってあげましょう。

 

スキンケア化粧品は
刺激の少ないタイプを選び、
水分と油分をバランスよく補いましょう。

 

スキンケアの基礎は、
「洗顔、保湿、UVブロック」
3ステップです。

 

このステップを丁寧に正しく行うことで
肌の調子が良くなりますよ。

 

(1)洗顔

洗顔は
とにかく洗いすぎないことを
注意しましょう。

 

まず、石鹸や洗顔フォームは
ネットなどでしっかり泡立てます。

 

次に、泡で優しく押し洗いしましょう。
決してゴシゴシこすってはいけません。
洗いすぎは
皮膚のバリア機能を壊します。

 

また、乾燥が気になる方は
洗顔フォームを使うのは
1日1回(夜のみ)にし
朝はお湯だけでさっと洗うことを
おすすめします。

 

(2)保湿

保湿は
最低でも化粧水と乳液とクリーム
3ステップを行いましょう。

 

水溶性の化粧水で水分をたっぷり与え
その後に脂溶性の乳液を与え
クリームでふたをします。

 

肌トラブルに合わせて
乳液とクリームの間に
美容液をいれるのもおすすめです。

 

ただし、美容液は多くても
2つまでにしましょう。
それ以上使うと
吸収率が下がるだけではなく
余分な脂となり
肌トラブルの原因にもなりえます。

 

(3)UVブロック

紫外線は
疲れ肌を加速させてしまいます。
それだけではなく
将来的なシミやしわにもつながります。

 

自分の肌に合う
日焼け止めクリームを使ったり
日傘やサングラスなど
オールシーズン
日焼け対策をすることを
おすすめします。

 

 

肌疲れ・肌荒れの解消法

肌疲れ・肌荒れの解消法は
特別なことをするのではなく
まず生活習慣を見直すことが重要です。

 

(1)ストレス解消

ストレスは、肌に大きく影響します。
ストレスが溜まると
自律神経のバランスが崩れることで
肌疲れや肌荒れを起こしやすくするのです。

 

肉体的にも精神的にも
ストレスがかからない生活を意識しながら
小まめにリラックスできる
時間を作りましょう。

 

お気に入りのアロマオイルを使ったり
ゆっくり入浴したり
ヨガをしたり
ストレスが溜まらないようにすることで
肌の調子を良くすることができます。

 

(2)バランスの取れた食生活

高級なスキンケアアイテムを使っていても
偏った食生活をしていては
きれいな肌は作れません。

 

砂糖やアルコール、加工食品など
腸内環境を悪化させるものばかり
食べていませんか?

 

肌荒れの多くは
腸内環境の悪化からきています。

 

忙しいからとカップラーメンや
お菓子で食事を済ませず
緑黄色野菜や魚などの
良質なタンパク質をしっかりとりましょう。

 

肌が疲れているときは、
ビタミンC
ビタミンAが含まれた緑黄色野菜
(ブロッコリー、パプリカ、トマトなど)を
食べるように意識しましょう。

 

また、健康な肌作りには
タンパク質も大事です。
大豆や鮭、さんま、サバなどは
積極的にとりたいタンパク質です。

 

これらの食品を摂りつつ
日頃からバランスよく
色々な食材を食べることを
おすすめします。

 

肌疲れや肌荒れを解消するには
何を食べるかも大事ですが
何を食べないかも大事なことです。

 

加工食品や
精製された砂糖や小麦製品
トランス脂肪酸などの悪い油は
肌荒れのもととなりますので
ストレスにならない程度に
避けるようにしましょう。

 

(3)適度な運動

適度な運動は、代謝を促進します。
週に2〜3回、1回30分程度の運動を
意識して取り入れてください。

 

仕事や家事などで忙しすぎて
運動どころではない女性と思います。

 

そのようなときは
電車で立つようにする
エレベーターは使わない
寝ながらできるストレッチなど
普段の生活で
少しずつ運動量を増やすだけでも
長期的に見ると変わってきます。

 

(4)睡眠時間の確保

睡眠不足は
肌疲れや肌荒れの大きな原因となります。

 

一人ひとり必要な睡眠時間は異なりますが
1日最低でも6時間以上の睡眠をとりましょう。

 

よく眠ることで
肌のくすみや目の下のクマが改善されるうえに
体調も整うため気分が前向きになります。

 

(5)+α 必要ならサプリメントも

肌荒れの原因の一つとして
ビタミン不足もあります。
ただ、1日で必要なビタミンを
取ろうと思っても
意外と難しかったりしますよね。

 

そんな時は
サプリで足りない栄養を
補ってみましょう。

 

まとめ

心の状態は、身体や肌に現れます。
ニキビや肌あれは
心からのSOSかもしれません。

 

そんなときはあせらず
じっくり自分と向き合う時間をつくりましょう。

 

そして
洗顔、保湿、UVケア
やさしく丁寧なスキンケアで
肌を労わってあげましょう。

 

お肌のトラブルが改善し
健やかなお肌になることにより
身体、心も健やかに
美しくなっていく女性に
これまで多くみています。

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆

【初回限定▶ ハーブピーリング】

おすすめ記事

小顔で話題のHIFU(ハイフ) 施術の流れ・体感・効果を説明

目次1 HIFU ( ハイフ )とは?2 HIFU ( ハイフ )はどんな効果がある?3 クリニックとエステのHIFU ( ハイフ )の違いは?4 昔から根強い人気のエステ三種の神器5 今話題のエステ三種の神器6 速攻小 […]

美肌改善!夏の汗・皮脂による汚い毛穴を一掃しませんか?

目次1 なぜ毛穴が目立つの?2 毛穴の悩みは3タイプ3 詰まり毛穴(原因)4 詰まり毛穴(ケア方法)5 たるみ毛穴(原因)6 たるみ毛穴(ケア方法)7 開き毛穴(原因)8 開き毛穴(ケア方法)9 毛穴トラブル改善◎ハーブ […]

毛穴トラブル原因と解消法

目次1 毛穴トラブルとは?2 毛穴トラブル①「皮脂毛穴」3 毛穴トラブル②「黒ずみ毛穴」4 毛穴を丁寧にクレンジング&洗顔5 夏でもしっかり毛穴を保湿ケア6 ホッと毛穴を開いてケア7 毛穴の角質に酵素洗顔8 開いた毛穴を […]

ダウンタイムとは?ハーブピーリングと合わせてしっかりご紹介

目次1 ピーリングケアとは2 ハーブピーリングとは?3 ハーブピーリングの特徴4 ダウンタイムとは?5 ピーリングでよくあるダウンタイムの症状とは?6 ピーリングとハーブピーリングの違い7 ピーリング=-10歳美肌8 最 […]

本気で美白になりたい人のケア方法

目次1 UVケアで紫外線対策2 日焼け止めはスキンケアの最後に3 美白&UV乳液で日中ケアも忘れずに4 万が一日焼けはマスクでスペシャルケア5 美白に効果的な朝食6 美白に効果的な夕食7 美しい白肌をつくるおすすめサプリ […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.