銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

徹底!マスク生活による鼻毛穴の黒ずみを予防&改善ケア

SHARE

はじめに

マスクを外したとき
お鼻の毛穴の黒ずみが
気になることありませんか?

 

感染症対策として
外出中に手放せないマスクですが
長時間の着用は肌に負担を与え
お鼻の毛穴の黒ずみを目立たせる
原因になります。

 

マスク着用中の
鼻毛穴の黒ずみ予防ケアと
鼻毛穴の黒ずみ改善ケアを
ご紹介します。

 

長引くマスク生活
鼻毛穴の黒ずみの軽減に
お役立て頂けましたら幸いです。

 

 

マスク着用によるお肌への影響

1) 蒸れ

吐く息によって
マスク内部は高温多湿
になります。

 

汗が蒸発しにくく
皮脂も増え
雑菌が繁殖しやすい状態のため
ニキビや吹き出物も
できやすくなります。

 

 

2) 着け外しによる乾燥

マスク内の湿度が高くなるので
お肌は潤っていると思いがちですが
外したときに
急に蒸発する水分と一緒に
肌内部の水分も奪われ
逆に乾燥してしまいます。

 

これによりお肌の
「かさつき」や「ごわつき」が
生じています。

 

 

3) 摩擦

マスクをしたまま
話す時に発生する
マスクと肌のこすれや
着脱したりズレを
直したりする時のこすれは
摩擦による刺激を
お肌に与えます。

 

その刺激は
肌荒れやかぶれを起こし
さらに肌を守る
「バリア機能」を低下させて
より刺激を感じやすい
お肌にしてしまいます。

 

 

毛穴が目立つ主な原因

1) 皮脂の過剰分泌

毛穴には
皮脂を出す皮脂腺があります。

 

皮脂は
お肌の潤いをキープするために
必要なものですが
過剰に分泌されると
皮脂腺の出口が大きくなり
毛穴が広がって
目立ってしまいます。

 

皮脂の分泌量は
年齢によって変わりますが
気温の上昇や偏った食生活など
様々な要因でも増えます。

 

さらに
毛穴に詰まった皮脂が
酸化して黒くなると
「黒ずみ」と言われる
毛穴が黒くポツポツした
状態になります。

 

過剰分泌された皮脂や
古い角質が
毛穴の中で固まると
「角栓」という
白いポツポツができた
状態になります。

 

 

2) 肌の乾燥

肌が乾燥すると
キメが乱れて
毛穴が押し広げられ
毛穴が目立つことがあります。

 

また
肌の乾燥を防ごうと
皮脂が過剰に分泌されて
毛穴が広がって
しまうこともあります。

 

このように
マスク着用の影響が
目立つ毛穴の原因に
なっていることが
多くあります。

 

蒸れて高温になるマスク内では
毛穴を広げる
皮脂の分泌量を増やしてしまい
着け外しの乾燥によって
キメも乱れます。

 

マスクの摩擦による刺激は
お肌のバリア機能を
低下させますが
バリア機能を整えるために
お肌は皮脂を過剰に
分泌させることもあります。

 

 

マスク着用中のケア

まず
マスクをしている時のケアを
お伝えします。

 

すぐに行えるケアで
お肌の負担を和らげ
乾燥や皮脂の過剰分泌
刺激が原因となる
毛穴の開きを予防しましょう。

 

 

1) こまめに汗を拭く

高温多湿状態になる
マスク内は
汗をかきやすくなります。

 

汗をこまめに拭くと
あせもやかゆみなどの
肌トラブルを防げ
外したときの汗や水分の
急激な蒸発によって起こる
お肌の乾燥も抑えられます。

 

柔らかいタオルで
押さえるように拭きましょう。

 

 

2) 保湿をする

マスクで隠れていても
スキンケアはいつも通り
行いましょう。

 

肌のバリア機能を保つには
水分と油分の
バランスが取れた
保湿ケアが大切です。

 

洗顔後は
化粧水と乳液、クリームを
適量使いましょう。

 

マスクのこすれを
感じる部分には
ワセリンなど
油分のあるクリームで
保護してあげるのもおすすめです。

 

 

3) 保湿系の下地・ファンデーションを取り入れる

マスク内の化粧崩れ
気になりますよね。

 

蒸れてテカるのを気にして
油分の少ない
下地やファンデーションを
使っている人は
乾燥が化粧くずれの
原因になっているかもしれません。

 

保湿力のある
下地やファンデーションを
試してみましょう。

 

 

4) 自分に合ったマスクに変える

マスクのサイズが
自分に合っていないと
ズレやこすれる面が大きくなって
摩擦による刺激が
増えてしまいます。

 

マスクを選ぶときは
サイズ感に気を付けましょう。

 

 

5) 不織布マスクはガーゼを挟む

天然素材の布マスクや
ガーゼマスクは
肌への刺激が少なく使用できます。

 

不織布マスクを使う場合は
マスクと同程度の大きさのガーゼを
お肌との間に挟むと刺激を和らげます。

 

 

鼻毛穴の黒ずみ改善ケア

基本は
クレンジングと洗顔です。

 

メイクや汚れを
きちんとオフしないと
皮脂や古い角質と
混ざり合って毛穴の中に蓄積し
毛穴を広げる原因になります。

 

メイクをしたまま
寝てしまうのは絶対NGです。

 

1日の終わりには
メイクをきちんとオフして
日々分泌される皮脂も
洗い落としましょう。

 

ミストや細密なバブルが
出るシャワーヘッドを
取り入れるのも効果的です。

 

毛穴まで届くミストによって
汚れが落ちると
その後の保湿もしやすくなります。

 

 

洗顔のポイント

1) しっかり泡立てる

濡らした手の上で
弾力のある泡を作ってお肌にのせます。
泡立てネットを使うのもおすすめです。

 

2) 泡で優しく洗う

毛穴の汚れは
ゴシゴシ強くこすっても
落とせません。

 

手が肌に触れないように
泡のクッションの上から
手をくるくると動かしましょう。
細かい部分は指の腹を使います。

 

皮脂の多いTゾーンや鼻
あご周りから洗い始め
乾燥しやすい頬は最後に洗います。

 

 

3) すすぎはぬるま湯で

時間をかけると
乾燥が進むので
洗顔は手早く丁寧に行いましょう。

 

すすぎは熱いお湯だと
必要な皮脂まで
落としてしまうため
人肌くらいのぬるま湯で
肌をこすらないように
行いましょう。

 

 

4) タオルはやさしく押し当てる

拭くときも
やさしく押し当てるように
水分をタオルに
吸わせましょう。

 

洗顔後は
すぐに保湿ケア
乾燥を防ぐことは
皮脂の過剰分泌を
抑えることにつながります。

洗顔後は時間を置かず
すぐに化粧水で
毛穴を引き締めながら潤いを与え
その潤いにフタをするよう
乳液やクリームなどを使います。

 

べたつきが気になる人も
保湿を怠らず
乳液などで必要な油分を
肌に与えましょう。

 

毛穴の開きが特に気になるときは
清涼感のある使い心地の
「収れん化粧水」を
乳液の後に使用すると
さっぱりとして
毛穴も引き締まります。

 

 

美肌のための栄養素

皮脂のバランスを
整える栄養素など
食事の面からのケアも
お伝えします。

 

洗顔や保湿の方法と
食生活や
ライフスタイルも
一緒に見直してみて下さい。

 

食生活の見直し
毛穴を目立たせる原因の
皮脂の過剰分泌や乾燥は
食生活から改善を見込めます。

 

次の栄養素を
意識的に摂っていきましょう。

 

 

1) 皮脂を抑える「ビタミンB2・B6」

ビタミンB2やビタミンB6は
皮脂を抑制する働きがあります。
また脂質をエネルギーに
変える際にも使われます。

 

不足すると
皮脂の過剰分泌がおき
さらに肌の代謝にも
影響する栄養素です。

 

ビタミンB2は
レバーや卵、海苔、納豆、乳製品
などに含まれています。

 

ビタミンB6は
青魚やバナナ、ゴマ、ニンニクなど
に含まれていますので
いつもの食事に
卵料理をプラスしたり
間食をバナナにしたり
毎日摂り入れられるよう
工夫しましょう。

 

 

2) ターンオーバーを促し角栓を溜めない「ビタミンA」

肌の新陳代謝を
活発にするのを助けるビタミンA。
毛穴広げる角栓は
ターンオーバーが
正常に行われることで
できにくくなります。

 

うなぎ、にんじん
かぼちゃ、ほうれん草など
に含まれるβ-カロテンが体内で
ビタミンAに変わります。

 

肌をきれいに保つためにも
毎日摂り入れたい栄養素です。

 

 

3) 脂質・油を控えすぎない

脂質の多い
菓子パンやファストフードなどは
皮脂の分泌を
増やしてしまいますが
脂質は乾燥を防ぐために
必要な栄養素です。

 

オリーブオイルや
亜麻仁油、えごま油などの
植物性のオイルや
魚などから得られる
良質な油で脂質を採りましょう。

 

 

おわりに

普段通りの生活でも
毛穴の汚れは気になるところ。

 

それに加えて
毎日のマスク着用で
さらに気になってしまいますよね。

 

毛穴ケアの基本は洗顔です。
合わせて食生活も見直して
きれいなお肌をめざしましょう。

 

鼻毛穴の予防と改善ケアをして
それでも集中ケアや即効性を求める場合は
エステサロンや皮膚科等
専門家のケアを受けましょう。

 

 

執筆者プロフィール

代表/寺坂 紀子

大手エステサロン勤務を経て30歳で独立
2013年Meshie(ミーシェ)オープン

東京タワーや東京マラソンなど
各ビューティーイベントでエステ講師として実績多数
【総施術数】ハイフ:約1,100回/ハーブピーリング:約1,600回

詳しいプロフィール・講師実績はこちらから

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆
【初回限定▶ハーブピーリング】

おすすめ記事

ハーブピーリングの美肌効果と美肌に効果的な回数

目次1 ハーブピーリングとは2 ハーブピーリングの気になる特徴は?3 ハーブピーリングの効果をしっかりとご紹介4 ハーブピーリングのニキビへの気になる効果5 クレーター肌にも効果的?6 気になる、顔の毛穴を治すにはハーブ […]

「ニキビができそう」な時のセルフケア

目次1 はじめに2 ニキビは早期発見・対応で良いことだらけ3 「ニキビができそう」のサイン4 「ニキビできそう」な時のケア4.1 1)触らない4.2 2)洗顔は「しすぎ」NG4.3 3)クレイ洗顔を使う4.4 4)お肌を […]

ファーストエイジング&フェイシャルケアをお考えの方へ

目次1 フェイシャルケアとは2 フェイシャルケアの種類3 フェイシャルの効果的理想のケア4 25歳お肌の曲がり角とは?5 フェイシャルケアを始めるデッドラインとは?6 エイジングとは?7 エイジングの原因『サビ』と『コゲ […]

小顔効果◎ハイフ

目次1 ハイフのSMAS筋アプローチ2 ハイフのSMAS筋アプローチは月1回 ハイフのSMAS筋アプローチ   ハイフの深層部分にアプローチするカートリッジは お顔の引き上げるSMAS筋を刺激(=筋トレ)し ご […]

ダウンタイムとは?ハーブピーリングと合わせてしっかりご紹介

目次1 ピーリングケアとは2 ハーブピーリングとは?3 ハーブピーリングの特徴4 ダウンタイムとは?5 ピーリングでよくあるダウンタイムの症状とは?6 ピーリングとハーブピーリングの違い7 ピーリング=-10歳美肌8 最 […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.