銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

[初心者必見]とても簡単に小顔になるマッサージ方法とは?

SHARE

はじめに

大人のお肌に必要なのは
トレンドが移り変わろうとも
『ツヤ』です。

 

年齢を重ねるほどに
乾燥したり
くすんだりして失いやすく
透けるような
ツヤ肌を作ることは
なかなか難しくなりますよね。

 

でも
メイク前に
10分のマッサージを
取り入れるだけで
簡単にツヤ肌が
作れます。

 

耕してもいない土壌に
美しい花は
咲かせられませんね。

 

お肌も同じです。

 

メイクの前に
マッサージで土台を整えたら
下地やファンデは
少量で済むし
一生懸命に
なじませたりする
必要もなくなります。

 

これからは
マッサージ時間も
メイク時間に含むことにより
メイク時間が短く
ツヤ肌も叶えていきましょう。

 

 

フェイシャルマッサージのポイント

1)  必ずオイルをつける

必ずオイルをつけて
すべりのいい状態を保ちましょう。

 

手のすべりが悪いと
摩擦でお肌に
負担がかかってしまいます。

 

必ずオイルをつけてから始めて
途中で乾いてきたら
オイルをプラスしましょう。

 

夜に行う場合は
マッサージ前に
必ずしっかり洗顔をしましょう。

 

オイルの浸透力も高まり
オイルによる
・乾燥
・美白
・アンチエイジング等
美肌効果も期待できます。

 

 

2) 『門』と『道』を意識する

まず首まわりを
ほぐしましょう。

 

いきなり
顔をマッサージしても
老廃物の出口が
詰まっていては
意味がありません。

 

まずは
『門』 であるリンパ節と
それをつなぐ
『道』 をほぐしましょう。

 

小顔マッサージの
大事なポイントです。

 

 

3) 痛気持ちいと感じる強さ

痛気持ちいと感じる
強さが適切です。

 

慣れるまでは
ガマンして
痛気持ちいと
感じる強さで行いましょう。

 

 

フェイシャルマッサージ方法

 1) ワキを押す

老廃物『門』の
ワキを押しほぐします。

 

ワキに
下から手を入れてつかみ
親指以外の4本の指で
『えぐる』ように
強く押しこみます

 

2) ワキ~鎖骨までほぐす

ワキ~鎖骨までの
『道』をほぐします。

 

ワキから鎖骨まで
下→上へ
少しずつ

ポイントをずらしながら
指で強めに
ほぐしていきましょう。

 

 

3) 鎖骨上のくぼみを押す

鎖骨上のくぼみを押して
『開門』します。

 

鎖骨に
中指と薬指をひっかけて
そのまま

骨のくぼみに沿って
グイグイ押し
『門』を開きましょう。

 

 

4) 鎖骨~耳をもみほぐす

鎖骨~耳の
『道』をもみほぐします。

 

鎖骨上から耳下まで
筋肉を指で
しっかりつかんで
首筋を
もみほぐしましょう。

 

5) 耳を指の腹で押す

耳にある
『門』を指の腹で押します。

耳の前後に
人差し指と中指をおき
少しずつ位置をずらしながら
指の腹で強めに指圧します。

 

6) 耳を前後に回す

耳を前後に回して
ほぐし終わります
耳を横に引っ張り
前後に回し
ほぐしおわります。

1~6を5分かけて
左右均等に行いましょう。

 

 

7) エラ部分をほぐす

ゲンコツで
エラ部分をほぐします。

 

エラ部分にある筋肉を
ゲンコツの関節部分で
グリグリほぐします。

 

ここが凝ると
下ぶくれになるので
しっかりほぐしましょう。

 

8) グーッと押し流す

フェイスラインを
指で骨をはさみ
グーッと押し流します。

曲げた状態の
人差し指と中指で
アゴ先を挟み
そのまま耳下まで
グイーッと
押し上げていきます。

 

9) 4点をプッシュ

頬骨の下に沿って
4点をプッシュします。

 

指を小鼻の横にあて
そこから頰骨に沿って
4ヵ所ほど強く押します。

たるみ防止にも効果大◎

 

10) ほうれい線の準備

ほうれい線に合わせ
手をおきます。

 

ほうれい線に
ピッタリ合うように
ヤッホーの形に手をおき
『アイロンがけ』
の準備をします。

 

11) ほうれい線解消

ほうれい線を
アイロンがけをします。

そのまま一気に
フェイスラインまで
やや斜め上へ
アイロンをかけるように
押し流します。

 

12) 老廃物を流す

ほぐした
『道』に老廃物を流します。

最後に耳から鎖骨へ
老廃物をスッと流して
小顔マッサージ終了です。

 

※7~12を3分で行います。

 

 

ヘッドマッサージで小顔ケア

どうして頭をほぐすことで
小顔になるのでしょうか。

 

当たり前ですが
顔も頭の一部です。

 

小顔になりたければ
顔だけほぐしてはダメで
頭もほぐすと
より効果的です。

 

下の図をご覧ください。

顔の筋肉が
頭につながっていることが
分かりますね。

 

顔の皮膚も頭皮と
つながっているため
頭の筋肉と頭皮が硬いと
弾力が衰え
顔のたるみや
シワの原因にもなります。

 

また
頭の骨にも注目してください。

 

顔の骨と頭蓋骨は
『縫合』という
ギザギザした部分で
パズルのように
組み合わさってできています。

 

その縫合には
若干の隙間があり
開いたり閉じたりする
余裕があるのですが

ここに老廃物が詰まったり
筋肉が固まって
開いた状態になると
頭が大きくなってしまい

 

結果
顔も大きく見えるのです。

 

 

ヘッドマッサージ方法

頭ほぐしは
続けることが大事です。

 

リフレッシュしたいとき
疲れたときなど
好きなタイミングで
行いましょう。

 

痛気持ちいいと
感じるくらいの
力加減で行いましょう。

 

1)  頭の横

【 ポイント1 】
両手を軽く握るように
親指以外の指を曲げる

耳を包み込むように
頭の両サイドに

【ポイント1】の手を当てます。

第一関節を押し当てるようにして
耳の裏側から頭頂にかけて
頭の両サイドをもみほぐすします。

 

下から上へとまんべんなく
30秒から1分ほど行います。

 

 

2)  頭の後ろ

【ポイント1】の手で
頭の後ろ部分から
頭頂部に向かって
もみあげていきます。

両手の第一関節を
押し当てるようにして
下から上に向かって
頭の後ろをまんべんなく
30秒もみほぐします。

 

 

3) 頭頂

【ポイント1】の手で
頭の後ろ部分から
頭頂部に向かって
もみあげていきます。

耳を包み込むように
頭の両サイドに
【ポイント1】の
手を当てます。

 

両手の第一関節を
押し当てるようにして
頭頂部をまんべんなく
30秒程度もみほぐします。

 

 

4) 頭全体

【 ポイント2 】
ボールをつかむようなイメージで
両手の指を軽く曲げる

【ポイント2】の手のまま
耳を覆い隠すように頭に置く

頭頂部に向かい
頭皮を引っ張り上げるような
イメージで30秒
頭皮を動かします。

 

手の位置は
頭の前
頭頂部
頭の後ろなど
置く位置を変え
各30秒
頭全体を
まんべんなく行います。

 

 

朝晩のヘッドマッサージ効果


起き上がる前に
頭ほぐしを行っています。

朝に行うと
寝ぼけた頭もスッキリして
気持ちよく起きられます。

 

夜行うときは
体が温まっているお風呂の中
ベッドに寝ころんで
行うのがお勧めです。

頭皮にアルガンオイルなど
好きなオイルをつけて
行ってもいいでしょう。

血行がよくなっている
バスタイムに
行うこともお勧めです。

 

寝ころんで行う際は
頭ほぐしをしながら
寝落ちしてしまってもいい
もう寝るだけの状態にして
おくとよいです。

 

ぜひ小顔ヘッドマッサージを行い
フェイシャルマッサージとの
相乗効果で
綺麗な小顔を叶えて下さい。

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆
【初回限定▶ハイフ小顔x美肌xしわ改善ケア】

おすすめ記事

毛穴トラブル原因と解消法

目次1 毛穴トラブルとは?2 毛穴トラブル①「皮脂毛穴」3 毛穴トラブル②「黒ずみ毛穴」4 毛穴を丁寧にクレンジング&洗顔5 夏でもしっかり毛穴を保湿ケア6 ホッと毛穴を開いてケア7 毛穴の角質に酵素洗顔8 開いた毛穴を […]

HIFU(ハイフ)の小顔効果はどれくらいの施術頻度がベスト?

目次1 ハイフってなに?2 2Dハイフと3Dハイフの違いは?3 こんな方のアンチエイジングにおすすめ!4 ハイフの顎下(二重顎)への効果は?5 ハイフの痛みについて6 ハイフした後にメイクはいつから大丈夫?7 顔のハイフ […]

「ニキビができそう」な時のセルフケア

目次1 はじめに2 ニキビは早期発見・対応で良いことだらけ3 「ニキビができそう」のサイン4 「ニキビできそう」な時のケア4.1 1)触らない4.2 2)洗顔は「しすぎ」NG4.3 3)クレイ洗顔を使う4.4 4)お肌を […]

小顔効果◎ハイフ

目次1 ハイフのSMAS筋アプローチ2 ハイフのSMAS筋アプローチは月1回 ハイフのSMAS筋アプローチ   ハイフの深層部分にアプローチするカートリッジは お顔の引き上げるSMAS筋を刺激(=筋トレ)し ご […]

ピーリングケアのタイミング

目次1 ピーリングの効果2 ピーリングの具体的な効果2.1 1)毛穴が目立たなくなる2.2 2)肌のトーンアップ・くすみ改善2.3 3)ニキビ・ニキビ跡の改善3 セルフピーリングの選び方3.1 1)敏感肌のへ方へ3.2 […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.