銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

モデル級の小顔になれる3つのセルフフェイシャルケア

SHARE

3つのセルフケアでモデル級の小顔へ

基本となる「リンパマッサージ」
たるみ解消で話題の「顔体操」
会社でも学校でも手軽にできる「つぼ押し」
ポイントを押さえてしっかりお伝えします。

 

マッサージはどれも
1回たったの3〜5分
というお手軽なもので
シミ / しわ / たるみ / 乾燥の予防
冷え / 肩こり
改善効果も期待できます。

 

☑顎をスッキリさせたい
☑エラのハリをなくしたい
☑目の下のたるみやクマを消したい

 

ポイント別のお悩みに対応したマッサージも
ご紹介しますので
効果的に組み合わせて行ってみて下さい。

 

セルフマッサージを習慣にして
モデル級の小顔を手に入れましょう。

 

 

リンパマッサージ

小顔になりたいなら
リンパマッサージが一番オススメです。
分かりやすく言うと
リンパは老廃物を流す
下水道のようなもの。

 

リンパの流れをマッサージで
促進することによって
老廃物が排泄されて
むくみが取れ、血行も良くなります。

 

それにより小顔のほか
肌が活性化されて
ハリやツヤ効果も期待できます。

 

リンパは目の疲れや肩こり
食事の内容、運動不足等によって
流れが滞ります。

 

▶1回3分
▶1日1〜3回
優しいマッサージで
リンパの流れを助けてあげましょう。

 

それでは
誰でも簡単にできる
顔のリンパマッサージについて
ご説明していきます。

 

(1)基本のリンパマッサージ

基本の小顔マッサージです。
むくみが消えて顔が小さく
ラインはスッキリ
目鼻立ちもクッキリしてくる効果があります。

 

■準備
・手は清潔にして
両手をこするなどして温める
・朝の洗顔後や夜のお風呂から出た後
化粧水をつけ
マッサージオイルかクリームをつけましょう。

 

■ウォーミングアップ
効果をより高めるためのウォーミングアップです。
リンパの最終出口である
鎖骨まわりや顔周辺を温めることで
リンパの流れが一段と良くなります。

 

右手で、左の鎖骨の上下を、
肩先から中央に向って各10回さする。
同様に反対側も行う

 

■やり方
力を入れず、
指で皮膚を軽くさする程度の力で行うのが
リンパマッサージのポイントです。

 

また
こめかみや
耳の前や耳の下
鎖骨まわり
リンパが集まっているので
その部分をよくマッサージすると効果的です。

 

1)
両手を顎の先端に置き
左右の耳の前まで10回さすりあげる

 

2)
両手を口の脇に置き
左右の耳の前まで10回さすりあげる

 

3)
人差し指と中指を小鼻の脇に置き
ほお骨の下を通って
左右の耳の前まで10回さする

 

4)
人差し指と中指を目頭の下に置き
目の下を通ってこめかみまで
優しく5回さすりあげる

 

5)
人差し指と中指を目頭の上に置き
まぶたを通ってこめかみまで
優しく5回さする

 

6)
両手をおでこの中央に置き
こめかみまで10回さする

 

7)
両手をこめかみに置き
耳の前から耳の下を通って
鎖骨まで10回さする

 

ウォーミングアップをしたら
お顔の下から順番に老廃物を流し
すっきりとしたお顔へ
整えていきましょう。
早い人は翌日
遅くても1週間〜10日くらいで
効果を感じる人が多いようです。
ぜひ毎日の習慣に
取り入れてみてください。

 

(2)お悩み別リンパマッサージ

気になる部分に
アプローチするマッサージです。
基本のマッサージに
プラスして行ってみてください。

 

1)あご〜エラ

顎をシャープにして
エラのハリをほぐす効果がある

 

1.
顎の先端の下に
両手の親指の腹を置き
10回押す

 

2.
親指で
顎の下のくぼみを押したまま
耳の下まで10回さする

 

3.
耳たぶの手前で
ほお骨の下あたりの
口を開けた時にガクガク動く部分に
こぶしを当てて
10回外まわしをする

 

4.右手で
左の耳の下から鎖骨まで10回さする
同様に反対側も行う

 

2)頬

頬のたるみを引き上げる効果がある

 

1.
両手を顎の先端に置き
手のひら全体で
目尻まで10回さすりあげる

 

2.
人差し指と中指を
左右の小鼻の脇に置き
ほお骨の下を通って
耳の前まで優しく押す

 

3.
両手で頬の下から上に向って
優しく叩く。
同様に反対側も行う

 

4.
人差し指と中指と薬指の3本で
耳の前のへこみを
優しく10回ぐるぐる揉む

 

5.
その位置から鎖骨まで
10回さする

 

3)目

目の腫れやたるみを取り
スッキリさせる効果がある

 

1.
両手の指を
左右の目の下全体に置き
指の腹で優しく10回押す

 

2.
人差し指と中指を
左右の黒目の下に置き
指の腹で優しく10回押す

 

3.
人差し指と中指を
左右の目頭に置き
目の上下を通って
こめかみまで各5回さする

 

4.
人差し指と中指と薬指の3本を
目頭に置き
指の腹で眉毛の下を
目尻まで優しく押す

 

5.
両手の指を
眉毛の目頭寄りに置き
指の腹で目尻まで優しく押す

 

4)ほうれい線

ほうれい線を薄くする効果がある

 

1.
両手の人差し指と中指を
ほうれい線に置き
下から上まで優しく押す

 

2.
「ヤッホー」と言う時のように
両手を口の横に置き
親指は顎の下にかける。
そのままこめかみまで
10回さすりあげる

 

3.
人差し指と中指で
小鼻の脇を
10回優しく押す

 

5)むくみ

むくみを取る効果がある

 

1.
手をグーにして
第2関節で
耳の下から鎖骨に向けて
10回さする

 

2.
両手を顎の先に置き
左右の耳の下まで
10回さすりあげる

 

3.
両手をグーに握って
第2関節を
左右のほお骨の下に当て
こめかみまで押す

 

4.
両手をおでこ中央に置き
円を描きながら
こめかみまでさする

 

基本のリンパマッサージに加え
その日のお顔の状態より
お悩み別リンパマッサージも
効果的に行ってみて下さい。

 

 

顔体操編

顔の体操で表情筋を鍛えると
たるみが消えて、小顔効果が期待できます。

 

1体操10秒ほどでよく
行なった後は力を抜いて
しっかり顔の筋肉を休ませましょう。

 

やり過ぎると
シワのもとになる場合もあります。

 

1日1分
1週間〜1カ月ほどで
効果が感じられることが多いです。

 

■準備
朝の洗顔後、化粧水をつけ
オイルやクリーム等の保湿をしましょう。

 


顔体操は
夜より朝がオススメです。
夜行うと自律神経が興奮して
眠れなくなることがあるので
注意してください。

 

■やり方
大げさなくらいに
顔を動かすのがポイントです。
ふだん使っていない部分の筋肉を
ほぐしていきましょう。

 

(1)フェイスライン・首スッキリ

1.
腕を胸の前で交差させるようにして
肩に手を置く。

 

2.
そのままゆっくりと
天井を見上げる

 

3.
上を向いたまま
天井に向かって
ゆっくりと舌を限界まで突き出す

 

4.
ゆっくりと舌を戻し
続いて首も元に戻す
(正面を向いた状態)

 

二重あごや
首、デコルテの肉が落ちて
すっきりします。

 

 

(2)口元・目元スッキリ

1.
「お」を発音する時の
口をつくります。

 

2.
1のまま
鼻の下をできるだけ伸ばし
目線は上に向け
10秒間キープします。

 

2セット行います。
自然に呼吸を行いながら
リラックスして行いましょう。

 

 

(3)お顔全体むくみを解消

1.口を大きく開けて
舌をあごの方にできるだけ出します。

 

2.1のまま目を大きく開き
視線を思いきり上に向けて10秒維持します。

 

2セット行います。
舌を出すことで
アンチエイジング効果が期待できる
膵液腺ホルモンの分泌を促進できます。

 

 

(4)シャープなあご作り

1.
舌を思い切り前に出し
舌先を上に向けるようにします。

 

2.
1のまま
顔をまっすぐ上に向け
舌を上にしっかり伸ばして
10秒キープします。

 

2セット行います。
舌を出すことで
エイジング効果が期待できる
膵液腺ホルモンの分泌を
促進できます。

 

表情筋が引き締まると
目鼻立ちも大きく見える効果が期待できます。
コツコツがんばりましょう。

 

 

つぼ押し編

仕事中でもできる
つぼ押しもオススメです。

 

東洋医学では
「気」の流れる道を
「経絡」といい
経絡が集まって
気が滞りがちなポイントを
「経穴」と言います。
この経穴がいわゆるツボです。

 

ツボを刺激して
気の滞りを解消すると
気の循環が良くなり
体のさまざまな不調が
改善されると考えられています。

 

実際にツボは
自律神経と関わりがあるので
つぼ押しで
血行促進や
ホルモンバランスの調整
顔のむくみやたるみの
改善も期待できます。

 

■準備
手が清潔な状態で行いましょう。
顔にクリームやオイルを
塗った後だとなお良いです。

 

■やり方
垂直に力が加わるように
指の腹をツボに当ててください。

 

息を吐きながら
1回5秒くらい
気持ちいいと思えるくらいの強さで
ゆっくり押しましょう。

 

赤くならないくらいが
ちょうどいい強さです。
それを5〜10回繰り返して下さい。

 

それを1セットとし
1日3セットまでにしてください。
それでは小顔に効果的な4つのツボを
ご紹介します。

 

⑴四白(しはく)

瞳孔の真下
目の下の骨の際から
指1本分下にある
わずかなへこみ。

 

顔全体の神経の出入り口なので
小顔効果が期待できるツボです。

 

たるみ、むくみ、眼精疲労
にオススメです。

 

⑵巨りょう(こりょう)

瞳孔の下、小鼻の横の位置。

 

たるみ、くすみ、ほうれい線に
効果が期待できます。

 

胃腸の調子も整えます。

 

⑶頬車(きょうしゃ)

エラの1㎝上
耳たぶの下の手前にあるへこみ。

 

顔のゆがみやこり
エラのハリ、むくみに
効果があります。

 

胃腸の働きも助けます。

 

⑷上廉泉(かみれんせん)

顎の真下のへこみ。

 

二重あご、エラのハリ、
むくみ、首のシワに効果が
期待できます。

 

小顔にオススメのツボ4つ
気になるツボを押して
スッキリさせましょう。

 

 

小顔マッサージのポイントと注意点

(1)マッサージオイルやクリームをつけて行う

マッサージを行う時は
必ずマッサージオイルや
クリームを使いましょう。

 

滑りが良くなることで
マッサージの摩擦の負担を
軽減してくれるからです。

 

マッサージをすると
血行が良くなるので
オイルやクリームの
有効成分の吸収率も高まり
より効果的です。

 

(2)長い時間やらない

顔のマッサージは1回3分
1日1〜3回で充分です。
マッサージの種類を
組み合わせて行う場合も
1日3種類までにしておきましょう。

 

長い時間行うと
マッサージの摩擦が
肌の負担になり
たるみ、シワ、シミの原因に
なることがあるからです。

 

顔の皮膚の厚みは0.02ミリしかなく
とてもデリケートなものです。
やり過ぎはトラブルを招いた
老化を早めたりする場合もあるので
注意しましょう。

 

(3)力を入れ過ぎない範囲で行う

マッサージは力を入れずに行ってください。
痛みを感じると体が防御態勢に入ってしまい
さらに筋肉が凝ってしまうこともあります。

 

気持ち良さを感じると
副交感神経の働きで血行が促進されるので
ほどよい加減で行うのがオススメです。

 

(4)食後すぐや飲酒後は控える

食後2時間以内や飲酒後は
マッサージを
行わないようにしましょう。

 

マッサージをすると
血行が良くなるので
胃腸にまわるべき血液が
分散してしまい
消化に良くない場合があります。

 

また、飲酒後にマッサージをすると
アルコールに含まれる
体に良くない成分も
全身にまわりやすくなります。

 

マッサージは朝の洗顔後
夜はお風呂の中や
お風呂上がりがオススメです。

 

(5)熱がある時、体調が悪い時は控える

熱がある時や体調が悪い時は
マッサージを控えてください。

 

血行が良くなることで
症状が重くなることがあります。

 

これは、好転反応として
症状が重くなる場合もありますし
ウイルスと免疫細胞が戦っているところを
マッサージで邪魔してしまうことで
悪化する場合もあります。

 

マッサージは
必ず体調が良い時に行ないましょう。

 

 

まとめ

小顔に効果的な
セルフケアの
ポイントはこちらです。

 


「リンパマッサージ」で
むくみを取るのが小顔の王道

「顔体操」は
表情筋を鍛えて
たるみを解消。
目鼻立ちをハッキリさせる効果もある

「ツボ」は気整えて
むくみやたるみを改善

気持ちいい範囲で行うと
副交感神経の働きで血行が良くなる

 

正しいセルフマッサージを行えば
モデル級のフェイスラインも叶います。
毎日少しずつ、がんばって下さい!

 

もし自分でやるのが「難しい」
「どうやったら良いかわからない」
という方はプロの施術を受けて
要点やコツなどを
伺ってみるのもおすすめです。

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆
【初回限定▶ハイフ小顔x美肌xしわ改善】

おすすめ記事

パーフェクトアクアリーボーテ2 EMS*小顔

目次1 パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法2 パーフェクトアクアリーボーテ2 使用方法3 パーフェクトアクアリーボーテ2 使い方ポイント パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法   パーフェクトアクアリ […]

HIFU(ハイフ)の施術内容と小顔効果、メリット

目次1 ハイフの効果2 ハイフおすすめの方3 HIFU(ハイフ)はお手軽&負担なし4 HIFU(ハイフ)はあらゆる年代のエイジングケアに最適5 HIFU(ハイフ)は狙った層をピンポイント照射6 HIFU(ハイフ)は部位に […]

よくある質問 -FAQ-

目次1 ご来店について1.1 エステは初めてなので不安です。 強引な勧誘などはありませんか?1.2 個人サロンだと何だか不安です。1.3 初めての場所は道が不安です。サロンの場所は分かりますか?1.4 予約時間のどれくら […]

ファーストエイジング&フェイシャルケアをお考えの方へ

目次1 フェイシャルケアとは2 フェイシャルケアの種類3 フェイシャルの効果的理想のケア4 25歳お肌の曲がり角とは?5 フェイシャルケアを始めるデッドラインとは?6 エイジングとは?7 エイジングの原因『サビ』と『コゲ […]

秋のゆらぎ肌★肌荒れ対策!ストレスケアと免疫力UP美容法

目次1 秋のゆらぎ肌とは?2 ストレスと肌との関係3 肌荒れの症状3.1 (1)赤み3.2 (2)ニキビ3.3 (3)乾燥3.4 (4)かゆみ4 ストレスによる肌疲れを治すためのスキンケア4.1 (1)洗顔4.2 (2) […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.