銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

毛穴の黒ずみ(角栓)原因とは?予防と対処の方法をご紹介!

SHARE

黒い角栓とは

黒い角栓は
毛穴から顔を出している
白い角栓が
空気に触れて酸化し
黒くなった状態です。

いわゆる
いちご鼻といわれるのが
この状態です。

 

黒い角栓は
毎日の正しいスキンケアを
基本として
週1〜2回程の
スペシャルケアを
行うことで
キレイな毛穴を
取り戻せます。

 

 

黒い角栓の原因

毛穴の黒ずみ

角栓による毛穴の黒ずみは
ニキビの初期段階でも
起こることがあります。

 

まず
ニキビの第一段階として
「面皰(めんぽう)/コメド」
ができます。

 

面皰とは
皮脂の分泌が進むことや
皮膚の角化が
進むことなどが原因となって
毛穴がふさがり
皮脂が毛穴から
外に出られなくなり
毛包の中で過剰にたまって
袋状になったものです。

 

はじめのうちは
白っぽい白ニキビが
ポツンとでき
毛穴が閉じた状態になる
「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」
となります。

 

そして
もう少し後になると
毛穴の中で溜まっていた皮脂が
毛穴を押し広げることによって
毛穴が開きます。

 

そして
黒色を帯びてきます。

 

これを
「開放面皰(かいほうめんぽう)」
と呼びます。

 

黒色になるのは
皮膚の内側から排出された
メラニンだとされています。

 

面皰の原因である
皮脂の分泌量の増加や
毛穴部分の角化が
進むことの主な原因は
男性ホルモンの分泌が
さかんになることで
皮脂腺の機能が
活発化することです。

 

女性は
男性ホルモンを抑制する
卵胞ホルモンの分泌が
ダイエットや不規則な生活
ストレスなどで減ると
体内の男性ホルモンが
相対的に多くなることで
起きやすくなります。

 

女性ホルモンの
黄体ホルモンも
皮脂の分泌を高める
作用があります。

 

特に排卵後から
月経までの期間は
分泌が高まります。

 

その他
ストレス
過度の緊張
疲労・不眠などにより
自律神経が変調を
きたすことでも
結果的に
ホルモン分泌により
皮脂分泌が高まります。

 

他にも
長時間のメイクなどで
毛穴を直接的にふさぐことや
間違った洗顔などで
皮膚表面を脂性に
傾きやすくすることも
原因として挙げられます。

 

また
皮脂分泌量の増加だけでなく
皮膚のターンオーバーに
原因があることが
分かってきています。

 

毛穴周囲の角質が
うまくはがれ落ちないで
角質層が厚くなり
毛穴をふさぎます。

 

 

小鼻の黒ずみ「毛穴づまり」

毛穴のつまり

Tゾーンや小鼻を中心に
毛穴が黒ずんで見える
原因のひとつとして
考えられるのが
「毛穴づまり」です。

 

過剰な皮脂分泌や
お手入れ不足などにより
肌のターンオーバーが乱れると
皮脂や角質(角層)がスムーズに
排出されなくなってしまいます。

 

肌に残った皮脂や角質(角層)は
産毛と混じって角栓になり
毛穴をつまらせる
原因になります。

 

毛穴につまった角栓に
汚れが付着したり
酸化したりすることが
毛穴の黒ずみの
正体だと考えられます。

 

角栓による
毛穴の黒ずみを
ケアするには
ターンオーバーを整え
角栓を除去することが大切です。

 

 

頬の黒ずみ「影」

頬の黒ずみ

頬の毛穴の黒ずみには
「影」が影響している
と言われています。

 

開いた毛穴に
光が当たると影ができて
黒く見えてしまい
実際に
毛穴自体が
黒いわけではないのに
毛穴が目立ってしまう
こともあるのです。

 

この場合は
肌を引き締め
毛穴が目立たない
なめらかな肌にする
ケアを行うのがおすすめです。

 

 

黒ずみ(角栓)予防法

1) 鼻の頭や小鼻

鼻の頭や小鼻は
特に脂っぽくなりやすい部位で
毛穴が広がり
皮脂や汚れなどが
つまりやすくなります。

 

正しいクレンジングと
洗顔を行って
清潔に保ちましょう。

 

 

2) 顔全体

顔全体の中でも
鼻だけでなく
額も皮脂量が多く
毛穴に皮脂が
つまりやすい部位です。

 

洗顔の際は
丁寧に洗いましょう。

 

 

3) メイクについて

メイク

メイクのファンデーションは
毛穴に入り込みやすく
しっかりメイクを落とさないと
毛穴をふさぐ原因となります。

 

メイクをしている状態を
できるだけ短くし
帰宅後などは早めに
しっかりと落とすことが大切です。

 

おすすめするクレンジングは
洗い流すタイプのクレンジングです。

 

洗い流すタイプには
・クリーム
・ミルク
・リキッド
・ジェルタイプ
などがあります。

 

ふき取るタイプを使う場合は
こすらないように注意しましょう。

 

 

4) スキンケアについて

肌の表面が脂性に傾くと
肌への刺激となり
毛穴つまりの原因になります。

 

余分な脂肪分を
取り去ることが必要です。

 

しかし
皮脂を落とす力が強すぎるものや
使い過ぎは肌を傷める恐れがあり
脱脂状態をまねいて
肌乾燥にもつながります。

 

乾燥しがちな部位には
適切な保湿を心がけましょう。

 

 

5) 食生活について

ビタミン イメージ

皮脂の分泌を抑えるために
脂質代謝に必要となる
ビタミンB2や
皮脂の酸化を防ぐ
ビタミンEなどを
積極的に摂取しましょう。

 

 

ビタミンB2を多く含む食品

牛乳、卵、肉類、レバーなど

 

 

ビタミンEを多く含む食品

ナッツ類、胚芽油
ウナギなどの魚介類
大豆、穀類、緑黄色野菜など

 

 

また、脂肪・糖分の取り過ぎには
注意が必要です。

 

過剰な摂取は皮脂が
過剰に生成されてしまい
皮脂のバランスを崩します。

 

またエネルギーとして使われず
余った糖分は
脂肪となっ蓄積されますが
脂肪と摂取したと同じです。

 

また糖分は血糖値を上昇させ
皮脂の分泌を促進させてしまいます。

 

バランスの取れた
規則正しい食生活を
心がけましょう。

 

 

毛穴の黒ずみNG対策

1) 強い力で角栓を無理に押し出す

爪を立てたり
器具を使ったりして
強く角栓を押し出すと
毛穴の周りの皮膚に
ダメージを与えてしまうので
絶対にやめましょう。

 

 

2) クレンジングの時にゴシゴシこする

クレンジングの目的は
メイク汚れや
顔についた
ほこりやちりなどを落とすこと。

 

毛穴につまった
黒ずんだ角栓を落とそうと
クレンジングの時に
ゴシゴシと肌をこすると
肌を傷つけてしまい
必要な皮脂までも
奪ってしまうため
乾燥を招いて逆効果になります。

 

 

3) はがすタイプの毛穴パック

毛穴パックを使うと
角栓が取れて
キレイになったようすが一目瞭然。

 

しかし
毛穴パックをやりすぎると
角栓だけでなく
角質(角層)もはがしてしまい
肌の負担に繋がるケースもあります。

 

せっかくのお手入れが
逆効果になってしまうので
商品の使用頻度を
しっかり守りましょう。

 

毛穴パック後
保湿ケアも忘れずに行いましょう。

 

 

4) ファンデーションを厚塗りする

毛穴の黒ずみを隠そうと
ファンデーションを
厚く塗りすぎると
皮脂崩れしやすくなり
毛穴が目立つこともあります。

 

毛穴カバータイプの下地で
ベースをていねいに整えて
ファンデーションを
薄く塗るようにしましょう。

 

 

黒ずみ(角栓)対処法

1) 清潔を保つ

常に皮膚を清潔に保つために
正しい洗顔を心がけましょう。洗

 

顔の基本は
手で、優しく丁寧に洗うことです。

 

肌がかさつく場合は
化粧水や乳液で保湿をします。

 

 

2) 皮脂や汚れを取り除く

洗顔時は
余分な皮脂や汚れを
しっかり取り除くことも意識しましょう。

 

 

3) 保湿ケアを行い、肌乾燥を防ぐ

保湿イメージ

大人のニキビは
角質層のターンオーバーに
原因があることが分かっています。

 

肌の乾燥も
ターンオーバーを低下させるため
洗顔後などは
たっぷりと水分補給し
保湿を心がけましょう。

 

 

4) メイク時間を減らし落とす

メイクをしている状態は
なるべく短めにし
メイクや汚れは
クレンジングで
きちんと落としましょう。

 

 

5) 日常生活を改善する

睡眠

規則正しい生活をして
十分に睡眠をとり
夜更かしをしない
暴飲暴食をしない
脂肪の多い食事や
甘いものなどは
避けるなどしましょう。

 

 

正しいクレンジング方法

1.適量のクレンジング剤を手に取り
角栓の多いTゾーンから
メイクになじませていきます。

 

※ポイントは
指をクルクルと滑らせて
メイクとなじませることです。
ゴシゴシこすらないように
注意しましょう。

 

2.皮膚の薄い口元
目元は
最後にクレンジングします。

 

3.クレンジングを流す時は
ぬるま湯で
しっかりと落としていきます。

 

熱過ぎるとお肌が乾燥し
冷たいと皮脂を
しっかりと
落とすことができません。

 

 

正しい洗顔

洗顔

1.クレンジング剤と同じように
合成界面活性剤が少ない
もしくは入っていない
洗顔料を選びましょう。

 

2.洗顔前に
手をよく洗い清潔にします。

 

3.ぬるま湯で顔をぬらし
洗顔料を
しっかりと泡立てたきめ細かい
たっぷりの泡で
角栓が目立つ
Tゾーンから洗っていきます。

 

※毛穴の奥まで洗浄しようと
ゴシゴシ力を入れて
お肌をこすり洗いするのは
良くありません。

 

毛穴が痛めつけられて
お肌トラブルを引き起こす
原因になります。

 

たっぷりのモコモコの泡を
お肌の上で転がすように
優しく丁寧に洗っていきます。

 

4.皮膚の薄い
目元、口元には
泡をのせるだけでも大丈夫です。

 

5.すすぎはぬるま湯で
しっかりと流しましょう。

 

 

正しい保湿ケア

美容

保湿ケアで使う化粧品は
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
保湿成分が配合されたものが
オススメです。

 

また
ビタミンC誘導体が
配合された化粧品は
角栓の原因となる
皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

 

 

黒い角栓スペシャルケア

蒸しタオルによるケア

1.蒸しタオルを
角栓の気になる部分に載せて
毛穴を開かせます。

 

バージンオリーブオイル

2.エクストラ
バージンオリーブオイルを
蒸しタオルで開いた
毛穴の上に載せて
1分ほどなじませます。
毛穴の汚れが浮いてきたら
優しく指で
マッサージしていきます。

 

3.たっぷりの泡を使って
いつも通りの洗顔をします。

 

4.洗顔後
すぐに保湿ケアを行います。

 

 

蒸しタオルで
開いた毛穴を
開かせたままにしないことが
大切です。

 

スペシャルケアの後は
コットンに化粧水を
たっぷりと染み込ませた
コットンパックや
シートマスクなどで
保湿ケアするのもオススメです。

 

 

執筆者プロフィール

代表/寺坂 紀子

大手エステサロン勤務を経て30歳で独立
2013年Meshie(ミーシェ)オープン

東京タワーや東京マラソンなど
各ビューティーイベントでエステ講師として実績多数
【総施術数】ハイフ:約1,100回/ハーブピーリング:約1,600回

詳しいプロフィール・講師実績はこちらから

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆
【初回限定▶ハーブピーリング+毛穴ケア】

おすすめ記事

ピーリングケアのタイミング

目次1 ピーリングの効果2 ピーリングの具体的な効果2.1 1)毛穴が目立たなくなる2.2 2)肌のトーンアップ・くすみ改善2.3 3)ニキビ・ニキビ跡の改善3 セルフピーリングの選び方3.1 1)敏感肌のへ方へ3.2 […]

パーフェクトアクアリーボーテ2 M/EMS*美白・潤いx小顔

目次1 パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法2 パーフェクトアクアリーボーテ2 使用方法3 パーフェクトアクアリーボーテ2 使い方ポイント パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法   パーフェクトアクアリ […]

美肌改善!夏の汗・皮脂による汚い毛穴を一掃しませんか?

目次1 なぜ毛穴が目立つの?2 毛穴の悩みは3タイプ3 詰まり毛穴(原因)4 詰まり毛穴(ケア方法)5 たるみ毛穴(原因)6 たるみ毛穴(ケア方法)7 開き毛穴(原因)8 開き毛穴(ケア方法)9 毛穴トラブル改善◎ハーブ […]

小顔の基準は何センチから?小顔の特徴・メリット★ 小顔になる方法も解説

目次1 はじめに2 日本人の顔の大きさ(顔の長さと横幅)の平均3 どのくらいの顔の大きさだと小顔と言えるの?4 顔の縦方向=全頭高の測り方5 顔の横方向=頭幅の測り方6 簡易的な測り方7 顔が小さい人に共通する特徴7.1 […]

話題のHIFU(ハイフ)の気になるメニュー

目次1 HIFU ( ハイフ )小顔xリフトアップケア2 HIFU ( ハイフ )小顔xリフトアップメニュー3 HIFU ( ハイフ )美肌ケア4 HIFU ( ハイフ )美肌メニュー5 HIFU ( ハイフ )しわ改善 […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.