銀座 ハイフで小顔・ハーブピーリングでニキビ・毛穴改善 フェイシャルサロン|Meshie(ミーシェ)

ビューティーコラム

ハイフは何歳から始めるべき?年代別に効果を紹介!

SHARE

はじめに

ハイフは
何歳から受けるのが
効果的なのか
ご説明させて頂くにあたり
まず、お肌の老化について
ご説明させて頂きます。

 

 

肌の老化はいつから始まる?

肌の老化は
成長期が終わった10代後半から
始まるといわれています。

 

そのため
20代はすでに
お肌が老化している最中となります。

 

20代では
あまりお顔への変化は現れませんが
20代からのケアが40代以降に
影響するといわれています。

 

 

エイジングケアをしていれば老化は防げる?

老化とは
年齢を重ねていくことです。

 

そのため
老化を完全に防ぐことはできませんが
アンチエイジングを行うことで
老化を緩やかにすることはできます。

 

20代から
アンチエイジングを行っていると
早い段階から
老化を緩やかにすることができます。

 

 

20代からリフトアップを薦める理由

若いうちから
たるみ改善を心掛けていると
年齢を重ねても
大きくたるむことが少なくなります。

 

先ほどお伝えの通り
全くたるまないということは
不可能です。

 

しかし
早くからケアを始めることで
たるみの規模を
小さくすることはできます。

 

20代での努力が
本当に実感できるのは
40歳を過ぎたころからです。

 

この年代は
見た目の年齢に
差が出やすくなるころで
同世代の人を見て
自分の若さに
気がつくことになります。

 

 

アンチエイジングの基本は「予防」

アンチエイジングの基本的な考え方は
「予防です。」

 

たるみやシワが
気になってから行うのでは
皮膚を切る方法しか
なくなる場合もあります。

 

そのため事前の準備や予防として
20代からのアンチエイジングを
おすすめしています。

 

 

20代におすすめのリフトアップ術

ハイフは
高密度焦点式超音波の
熱エネルギーを用いて
顔を傷つけずに
深部にある筋膜に働きかけて

 

皮膚の奥から引き締め
小顔効果を期待できる
小顔治療です。

 

手軽に行える点から
若い人にも人気の治療です。

 

皮膚の深部にある
SMAS筋膜をピンポイントで
加熱することにより
期待できるのが
肌表面の引き締め効果です。

 

さらに
収縮したコラーゲンが
修復しようとする
創傷治癒機能で皮膚の弾力が増し
エイジングケアも期待できます。

 

外科的な手術をするもことなく
リフトアップや
小顔効果が期待できるとして
今人気の美容法です。

 

 

熱エネルギーで脂肪を減らして痩身効果

ハイフは
熱エネルギーで一点集中して
皮下組織を照射します。

 

その際
周囲の皮下脂肪を溶かして破壊
脂肪自体が減るので
痩身効果も期待されている
施術法なのです。

 

 

ハイフは何歳からが効果的?

ハイフは何歳からが最適で
効果が実感できるのでしょうか。

年齢によって得られる効果は様々で
どのような効果を求めるかで
施術年齢が決まります。

 

 

1)20代

基本的に肌は20歳をピークに
徐々に劣化していくと言われています。

そこで、肌の老化を遅らせるためにも
早いうちからの
アンチエイジングがおすすめです。

まだまだ若く
効果を実感しにくい場合もありますが
若いうちからたるみ改善を
心がけていくことで
年齢を重ねても
美しいフェイスラインを
保つことができます。

 

 

2)20代後半

徐々に肌の衰えが見え隠れしだす
20代後半からが効果的という
意見も多数見受けられます。

 

新陳代謝が低下をはじめ
肌にハリがなくなり
たるみが出てくる年代です。
たるむとシワの原因にもなります。

 

そんなたるみの入り口の20代後半に
ハイフを始めることによって
その後の肌年齢に差が出ると
言われています!

 

 

3)30代

肌のたるみやシワは
それだけで
一気に老けて見えますよね。

 

30代になると
肌の透明感に変化が起き
くすみが気になり出すことも。
そんな30代のメンテナンスこそ
ハイフの出番です!

 

肌の老化サインが出てきているなら
施術後すぐに効果を実感することも
少なくありません。

 

肌の深部を照射して
引き締めるので即効性があり
効果をてきめんに感じられる
年代とも言えます。

 

 

4)40代

肌の衰えが20代の頃とは
明らかに変わる40代。

 

ハイフは
引き上げ効果でたるみに効くけれども
脂肪も溶かしてしまいます。

 

顔の皮下脂肪が減少する40代では
施術で逆にこけてしまい
老けてしまう可能性が
あることも考えられます。

 

皮下脂肪の代わりとして
ヒアルロン酸を充填するなど
何かと併用してハイフを行うなど
適応をよく見極め
施術を行うことを
おすすめする年代です。

 

 

5)50代

どの方向からみても
シワやたるみが気になる50代。
ハイフの効果も千差万別です。サ

 

ロンの選び方で50代でも
ハイフの効果を
実感することは可能です。
経済的にも無理なく通える
サロン選びで
リフトアップ効果を持続できます!

 

 

ハイフ開始適応年齢は何歳から?

ずばり
ハイフの理想的な施術開始年齢は
20代後半から30代です!

 

早いうちから
ハイフを継続していくことで
10年後、20年後に差が出ます。
また、効果を実感しやすいのは
コラーゲンが
減少し肌がたるみ出す30代。

 

このことから
ハイフを始めるなら
早めから対策できる20代後半
肌が衰えを見せ出す
30代が最適です。

 

衰えが進んでからケアが
大変になってしまう前に
施術を始めることを
おすすめします。

 

 

Q&A

1)痛みについて

お痛みはほとんどありません。
ほとんどのお客様が
一番強い出力で受けられています。

 

 

2)施術を行った後、気をつけることは?

特にありません。

 

 

3)ハイフした後にメイクはいつから大丈夫?

ハイフをした直後からメイクは可能です。

 

 

4)ハイフの顎下(二重顎)への効果は?

二重顎に気軽におすすめできるのが
ハイフ治療です。
もちろん効果が期待できます。

 

 

早めのエイジングケアで、年齢が気にならないお肌を!

20代のエイジングケアの必要性や
リフトアップ術の内容について紹介しました。

 

20代からのアンチエイジングが
とても重要であることを
知っていただけたと思います。

 

リフトアップ術は
早めに行うことで
老化の予防に繋がります。

年齢を重ね
肌の老化に慌てる前に
ぜひ早めのケアを心がけましょう。

 

 

#銀座 #フェイシャル #エステ #HIFU #ハイフ #小顔
#ハーブピーリング #ニキビ #毛穴 #ヒト幹細胞
お得な【初回限定クーポン】を
ぜひクリックしてくださいね☆

初回限定 ▶ ハイフ小顔x美肌xじわ改善

銀座でハイフをお考えの方はこちら

 

執筆者プロフィール

代表/寺坂 紀子

大手エステサロン勤務を経て30歳で独立
2013年Meshie(ミーシェ)オープン

東京タワーや東京マラソンなど
各ビューティーイベントでエステ講師として実績多数
【総施術数】ハイフ:約1,100回/ハーブピーリング:約1,600回

詳しいプロフィール・講師実績はこちらから

おすすめ記事

人気!V3ファンデーションの使い方を詳しくご説明!

目次1 V3ファンデーションとは2 V3ファンデーション:針について3 V3ファンデーション:色4 V3ファンデーション:皮脂量コントロール5 V3ファンデーション:肌に優しい6 V3ファンデーションの使い方6.1 1) […]

モデル級の小顔になれる3つのセルフフェイシャルケア

目次1 3つのセルフケアでモデル級の小顔へ2 リンパマッサージ2.1 (1)基本のリンパマッサージ2.2 (2)お悩み別リンパマッサージ2.2.1 1)あご〜エラ2.2.2 2)頬2.2.3 3)目2.2.4 4)ほうれ […]

パーフェクトアクアリーボーテ2 EMS*小顔

目次1 パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法2 パーフェクトアクアリーボーテ2 使用方法3 パーフェクトアクアリーボーテ2 使い方ポイント パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法   パーフェクトアクアリ […]

パーフェクトアクアリーボーテ2 M/EMS*美白・潤いx小顔

目次1 パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法2 パーフェクトアクアリーボーテ2 使用方法3 パーフェクトアクアリーボーテ2 使い方ポイント パーフェクトアクアリーボーテ2 操作方法   パーフェクトアクアリ […]

徹底!マスク生活による鼻毛穴の黒ずみを予防&改善ケア

目次1 はじめに2 マスク着用によるお肌への影響2.1 1) 蒸れ2.2 2) 着け外しによる乾燥2.3 3) 摩擦3 毛穴が目立つ主な原因3.1 1) 皮脂の過剰分泌3.2 2) 肌の乾燥4 マスク着用中のケア4.1 […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.