銀座のフェイシャルエイジング専門のエステサロン | Meshie(ミーシェ)

エイジングビューティーコラム

晩夏の毛穴⑥「たるみ毛穴」のケア方法

SHARE

紫外線対策で「たるみ毛穴」ケア

 

毛穴トラブル全般に言えますが
特に「たるみ毛穴」にとって紫外線は大敵です。

 

紫外線(特にUV-A)は
肌に到達すると活性酸素を発生させ
真皮内に存在する、肌のハリや弾力を保つ
コラーゲンやエラスチンを変性させたり
コラーゲンを破壊する酵素を増やしたりなどの
悪影響をもたらします。

 

若い頃から紫外線対策を怠ってきた人は
その蓄積が加齢にプラスされ
「たるみ毛穴」がひどくなってしまいます。

 

加齢によるコラーゲンや
エラスチンの減少は止められませんが
紫外線であれば
日焼け止めで対策することができます。

 

日焼け止めを選ぶ時は
UV-AをカットするPAの値をチェックし
最高値である「PA++++」を選ぶと安心です。

 

塗る量も大切です。
一度塗りしてから再度頬の高い部分など
焼けやすい部分に重ね塗りをしましょう。

 

 

「たるみ毛穴」プロのケアも組み合わせて

 

「たるみ毛穴」のケアには
お肌のハリや弾力を取り戻すことが一番重要。
コラーゲンやエラスチンを生成している
線維芽細胞を活性化させるスキンケアを行います。

 

ホームケアでは
線維芽細胞を活性化させる
ビタミンC誘導体やナイアシン
レチノールといった成分が配合されているものや
リフトアップやエイジングケア用の
スキンケアアイテムを使用して
これ以上悪化しないようにケアしましょう。

 

ただここまで症状が進んでしまうと
自宅のケアだけでは改善が難しいのも事実です。

 

また、ハリに欠かせない
コラーゲンやエラスチンの生成を促す
サプリメントもおすすめです◎

 

即効性を求めるなら
エステサロンの施術や
クリニック治療もおすすめです^^

おすすめ記事

晩夏の毛穴①「皮脂毛穴」「黒ずみ毛穴」

目次1 晩夏の毛穴トラブル①「皮脂毛穴」2 晩夏の毛穴トラブル②「黒ずみ毛穴」 晩夏の毛穴トラブル①「皮脂毛穴 […]

美白のための食と睡眠

目次1 美白ケア*美白ビタミン2 美白ケア*質の良い睡眠 美白ケア*美白ビタミン 酸化物質がシミの原因となりま […]

本当はいつから?フェイシャルスタートの適齢期

目次1 25歳お肌の曲がり角とは?2 25歳からフェイシャルは必要?3 フェイシャルケアを始めるデッドラインと […]

目元からもしっかり美白ケア

目次1 美白ケア*目元の日焼けメカニズム2 美白ケア*曇り雨でもサンケアはマスト3 美白ケア*目元の美白ケア方 […]

美肌派?美顔派?フェイシャルケアの選び方

目次1 フェイシャルケア目的は?2 フェイシャルケアの目的別メニューの紹介3 美肌も美顔もフェイシャルケア◎ […]

Meshie メニュー

Copyright 2019 meshie All Rights Reserved.